利用者が教えるZenfone5のおすすめケース

*

購入したZenFone5専用ケースが破損した場合は?

   

購入したZenFone5専用ケースが破損した場合の対処について解説しています。

破損とは?

そもそも破損とは、どのような状態のことなのか。

破損とは壊れたり、傷ついたりすること

https://kotobank.jp/word/%E7%A0%B4%E6%90%8D-601597

ZenFone5専用ケースが”破損”というのは、ZenFone5専用ケースが壊れたり、傷ついたりすることです。

壊れたり、傷ついたりする場合

ZenFone5専用ケースが壊れたり、傷ついたりする場合を考えてみると、

・購入したZenFone5専用ケースを開封した場合に、壊れたり、傷がついていた

・ZenFone5専用ケースを購入し、使用していると、壊れたり、傷がついていた

主に、この2つに分けられると思います。

せっかく、自分が気に入って購入した商品なのに壊れたり、傷がついていたとなると、不満が出てきます。

特に、長い期間購入したZenFone5専用ケースを使い続けていると、愛着が湧いてくる場合があります。愛着が湧いてきたのに、破損してしまうと、利用者としてはショックがあります。

※わざと自らZenFone5専用ケースを壊したり、傷つけたりする行為は、モラルに反します。このような場合にメーカーなどへお問い合わせしても対応してもらえないです。

対処方法

自ら購入し、新品の状態であるにも関わらず、破損していた

このような場合は、ZenFone5専用ケースを製造したメーカーに直接お問い合わせする必要があります。

製造したメーカーが日本国内であれば、直接電話やメールでお問い合わせすれば良いです。

ただし、海外のメーカーは、日本向けのサポートを行っていない場合もあります。このような場合は、日本でケース販売を代理で行っているお店にお問い合わせする必要があると思います。

お問い合わせした結果、新品のものと交換してもらえるでしょう。

ZenFone5専用ケースを購入し使用していると、破損した

このような場合は、ZenFone5専用ケースを購入した際に、保証書がほとんどのケースでついてきます。

保証書の内容を確認し、保証期間中であれば、無償で対応して頂けます。ただし、破損した状況などを考慮した上で、有料となることもあります。

これは1度、メーカー等にお問い合わせするがあります。

保証書に記載されている保証期間よりも過ぎてしまった場合は、ほとんどは有料での対応となります。

メーカー等にお問い合わせする場合

メーカー等に、直接電話やメールでお問い合わせする場合は、購入店舗や日時、破損時の状況などを詳細に伝えます。

メーカー等が破損対応してくれない、意外と修理対応の金額が高いと感じる場合

メーカー等が破損対応してくれない、意外と修理対応の金額が高いと感じる場合は、

・購入したZenFone5専用ケースに愛着があるので、同じ型番・品番のものを再度購入する

・思いきって新しいメーカー等のZenFone5専用ケースを購入する

・市販のZenFone5専用ケースを使わないで、そのままZenFone5を使用する

といった対処が考えられます。

最近では、耐衝撃性や耐傷性のケースも販売されています。このような耐久性に優れたケースを購入してみるのも良いかと思います。

最後に

今回は、ケースが破損してしまった場合の対処を解説しました。自分の気に入ったケースを、長い間使い続けるには、耐衝撃性や耐傷性であっても、定期的にメンテナンスする。

もしくは、衝撃や傷がつかないように配慮するように心がけて頂ければと思います。

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
失敗しないためのZenfone5専用手帳型ケース入門

失敗しないためのZenfone5専用手帳型ケース入門について解説しています。 手 …

no image
ASUS Zenfone5を水没させてしまった場合の修理

ASUS Zenfone5を水没させてしまった場合の修理についてです。 最近のこ …

no image
Zenfone5は”おサイフケータイ”機能がない

Zenfone5は”おサイフケータイ”機能がないことについて解説しています。 お …